ご相談・お見積無料

北海道女性探偵社なら相談から調査後まで安心

調査力がトップクラスだから安心

北海道女性探偵社の調査員は経験豊富で定期的な机上・実務研修も行なっております。

一般社団法人北海道調査業協会認定 公認調査士3種「最優秀者」が在籍!

浮気調査や素行調査、その他目的に合った決定的証拠を撮影します。

札幌、札幌近郊の調査はもちろん、日本全国調査が可能です。

北海道女性探偵社の調査結果報告書は裁判にも使用することが可能で弁護士からも好評です。



 

適正な料金だから安心

ご相談内容・目的に応じて相談員が目的達成のための最適な調査プランをご提案。

無駄な調査を省いて調査を行うことで料金を抑えた調査が可能です。

札幌、札幌近郊での交通費も調査料金に含まれており、ご契約以外の調査料金は一切かかりません。

ご予算に応じた調査プランをご提案することも可能です。

浮気調査はもちろん、素行調査やその他各種調査もお気軽にご相談ください。


 
調査中のご相談、調査後のアフターフォローも万全だから安心

浮気調査や素行調査、その他の調査中でも適時途中経過をご報告。

不透明な調査の防止にもなりますのでご安心いただけます。

ご希望により浮気調査後には、当社提携の札幌弁護士会所属の弁護士・行政書士による無料相談もございます。

また、相談員が今後の対策等をアドバイスいたしますのでご安心ください。


ご相談・お見積は 0120-888-770

メールでのご相談は info@o-praca.jp

無料で調査プラン(調査方法・料金)をご提案することもできます。
まずは、お気軽にご相談を。

詳しくは北海道女性探偵社HP

スマートフォンからは

2013年4月26日金曜日

離婚のために知っておくこと NO.4

離婚のために知っておくこと NO.4


今回は裁判離婚についてご説明いたします。

裁判離婚

調停が不成立で終わった場合や審判で異議申し立てが行われた場合、夫婦の一方が家庭裁判所に離婚の訴えを起こします。

裁判離婚の場合は、法律上の以下のいずれかの離婚原因が必要になります。


  • 配偶者に不貞な行為があった時
  • 配偶者から悪意で遺棄された時
  • 配偶者の生死が3年以上明らかでない時
  • 配偶者が強度の精神病にかかり回復の見込みがない時
  • その他、婚姻を継続しがたい重大な事由がある時


裁判上で和解、もしくは判決によって取り決め事項が決まります。

取り決め事項

  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 親権
  • 養育費


離婚とともに請求するもの

離婚請求をする場合には離婚請求とともに、財産分与・慰謝料・親権者の指定・養育費の請求が同時になされます。

財産分与・親権者の指定・養育費の請求は家庭裁判所の審判事項ですので、それだけでは裁判を起こせません。
離婚の裁判と一緒のときに限り、これらを請求する裁判を起こすことができます。

裁判の途中で協議離婚が成立し、離婚請求が取り下げられると、基本となる請求ができなくなるので、財産分与・親権者の指定・養育費の請求は却下されてしまいます。
そのため、これらを請求するときは、家庭裁判所に調停、審判を申し立てることになります。

慰謝料の請求は、離婚の裁判と一緒でなくても裁判を起こすことができます。

離婚した後に慰謝料を請求する場合は、慰謝料は地方裁判所に裁判を提起し、財産分与・親権者の指定・養育費の請求は家庭裁判所に調停、審判を申し立てます。


「配偶者に不貞な行為があった時」
これを証明するために、浮気調査で証拠と撮ることになります。
また、証拠を撮ることにより、配偶者と浮気相手に慰謝料を請求することもできるようになります。

北海道女性探偵社では、裁判で有効となる証拠を目的として調査を行うため、無駄な調査時間は使用しません。調査時間を有効に使うことにより、調査料金を抑えて調査することが可能です。

浮気問題でお悩みの方は、一度お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談は 0120-888-770
メールでのご相談は info@o-praca.jp

北海道女性探偵社
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西10丁目4-167
南1条法務税務センタービル4階
011-251-1100

北海道公安委員会 探偵業届出 第10100027号
一般社団法人 北海道調査業協会会員

詳しくは
探偵 札幌の浮気調査は北海道女性探偵社HP

0 件のコメント:

コメントを投稿